文字の大きさ

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島

2018.03.15

つくだにやさん2号店

看板に惹かれて立ち寄り、試食を満喫。食材のうま味を凝縮した佃。

ショッピング

住所:香川県小豆郡小豆島町片城甲44-270[map
電話番号:0879-82-6066
営業時間:9:00~17:00
定休日:年中無休

つくだにやさん2号店

県道28号を走行中に目に飛び込んでくる、インパクトのある赤いおばちゃんの看板が目印です。
ここは、醤の郷に自社工場を構える「つくだにやさん」の2号店。

つくだにやさん2号店

まず、店内に入って驚くのは、商品の種類の多さでしょう。
常時50種類以上の商品がびっしり陳列されています。
定番品から季節や数量限定品など「ご飯のおとも」がたくさんあります。
こんなに種類が多くては何を買えばいいのか迷いますね。

ご安心ください。
ココでは、一部の袋菓子など除いてほぼ全ての商品の試食ができるのです。
心置きなく実際に商品を吟味して選んでください。
そして、軽快なトークでひとつひとつ丁寧に商品を紹介してくれる店長さん。
小豆島産のお醤油や無添加商品など、こだわり商品が多数です。
早速、オススメをいただきまーす。

つくだにやさん2号店

本物の干し昆布の下で梅昆布茶の無料で振舞われます。
旅の半ばでもゆっくりくつろいでほしいと、おもてなしのサービスです。
観光雑誌など置いているので、ココで次のスポットを確認なんてこともいいですね。

9月中旬の秋頃になると、1杯100円の新米ご飯と佃煮の試食ができるそうです。
炊き立ての新米ごはんと佃煮食べ放題なんて、あったらいいな。が現実にあるそうです。
(詳しい開催期間についてはお問い合わせください)

そして、気になるのが表の赤い看板のおばちゃんです。
聞いてみました。
この女性は、元は佃煮職人さんで、その後2号店の店長さんでした。
御年70歳、今でも現役の看板娘だそうです。
不定期ですが、2号店のみにいらっしゃいます。
残念ながら、取材日にはいらっしゃいませんでしたが、なんと取材翌日が出社日でした。
看板娘に会いたいのならば、週末が狙い目だそうです。

佃煮屋さんがラブスポット?
気になるワードをお聞きしました。
「つくだにソフト」
後味はさっぱりとしてクセになるソフトクリームです。
風味だけでなく、本物の「しそ入昆布」の煮汁をクリームに混ぜて作る完全オリジナル。
このハートは羊羹?と思いきや、これは正真正銘の佃煮。
肉厚の北海道産昆布をひとつひとつ型を取られている手作りのこだわり。
歯ごたえがあり、甘いクリームとの相性もバツグンです。
女性はハート型、男性は星型です。
デートで立ち寄り、カップルで購入してインスタ映えにもなります。
実際、つくだにソフトがご縁で結ばれたカップルもいるそうです。

つくだにやさん2号店

気に入った商品はお取り寄せもできるので、こちらもチェックしてください。
http://www.tsukudaniyasan.com

おすすめメニュー一部

・釜おじゃこ(小袋)720円
・ししゃもきくらげ120グラム309 円 
・梅昆布茶514円
・佃煮ソフトクリーム300円

女性・子供連れの家族などへのオススメポイント

・ベビーチェア付きのトイレあり。
・オムツ交換台もあります。
・佃煮の試食が食べ放題です。
・梅昆布茶の無料サービスがあります。

小豆島へのアクセス

兵庫からアクセス


>>詳細はこちら

岡山からアクセス


>>詳細はこちら

大阪からアクセス


>>詳細はこちら

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島