文字の大きさ

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島

2018.03.23

ミノリジェラート

ワインのソムリエが作り出す本格ジェラート、小豆島の味覚を凝縮

グルメ

住所:香川県小豆郡小豆島町草壁本町1055−2[map
電話番号:0879-62-8181
営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日、第1・第3水曜日

ミノリジェラート

草壁港から歩いてすぐ、県道沿いの黄色の看板が目印のお店。
外観もテラス席などあり、港に溶け込むおしゃれな建物です。

ミノリジェラート

ここは、小豆島産のフルーツや食材を使った本格的なジェラートを楽しめるお店「ミノリジェラート」です。
店内に入ってすぐ目に飛び込んでくるガラスケースに並ぶカラフルなジェラートたち。
どれもこれも魅力的なジェラートがたくさん。
季節や仕入れ状況により、常時12種類〜16種類が並ぶそうです。

ジェラートはお好きな種類を「2種盛り430円」か「3種盛り500円」で選ぶことができます。
私は迷わず!一番のおすすめばかりを「3種盛り」でオーダーしました。
カップに収まり切らないほど高く塔のように盛られたジェラート。
早速、いただきます。

ミノリジェラート

「いちご」は、爽やかな苺本来の甘みとつぶつぶっとした食感のアクセントがクセになる味わいです。
「オリーブ」は、滑らかな口当たりで、オリーブの濃厚クリームソースを食べているかのようです。
鼻から抜けるオリーブの香りが本当に心地よい逸品です。
「柑橘スイートスプリング」は、通称・八朔(はっさく)、酸味の中に甘みがあり、スッキリとした後味がたまりません。
果汁や食材をそのまま食べているような感覚に陥るくらい、どれも旨味が凝縮されたジェラートについつい笑顔になってしまいました。

他にも、小さいお子様やチョコ好きにはたまらない「チョコレート」は、エクアドル産のダークチョコレートを使用、カカオそのまま風味で濃厚チョコレートソースのような味わいです。
人気の「ピスタチオ」は、イタリア産100%の無添加を使用、香ばしいピスタチオが口いっぱいに広がります。
「しょうゆ」は、もろみの香りがしっかりしており旅行者に好まれるそうです。
「酒かす」は、小豆島唯一の酒蔵森國酒造の酒粕を使用した大人な味わいです。
驚いたのは「しょうが」、無農薬はもちろんのこと、冷たいジェラートを食べているのに身体がポカポカ温まってくる不思議な感覚になるほど成分が凝縮。

どれもこれも、美味しいジェラートばかり。
全種類をオーダーして、グループでシェアして食べてもいいですね。

ソムリエのこだわりが凝縮したジェラート。
素材の甘みを生かし糖度や脂肪分も控えめ、添加物や保存料も一切なし。
オーナーのソムリエは、本場イタリアで学び、ジェラートを作る機械もイタリアからお取り寄せするほどのこだわり。
本場イタリアの本格的な作りをここ小豆島で、小豆島産の素材を使って表現したジェラートをぜひ味わいに来てください。

ミノリジェラート

ジェラートの他にも、きまぐれランチやパニーニなど食事メニューもあります。
ランチの時間以外でも食事はいつでも利用可能だそうです。
ワインソムリエの厳選したワインやカクテルなどアルコールも充実しています。

ミノリジェラート

おすすめメニュー一部

・ジェラート2種盛り430円
・ジェラート3種盛り500円
・きまぐれランチ/本日のパニーノ650円
・コーヒー(ホット・アイス)350円
・ワイン650円〜

女性・子供連れの家族などへのオススメポイント

・お子様用に割れにくい小さいカップをご用意します。
・取り分けのお皿や人数分のスプーン等、対応可能です。
・小さなお子様へ「しょうが」など辛味のある商品の説明をいたします。
・一部商品のみ、お持ち帰りできます。

小豆島へのアクセス

兵庫からアクセス


>>詳細はこちら

岡山からアクセス


>>詳細はこちら

大阪からアクセス


>>詳細はこちら

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島