文字の大きさ

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島

2018.03.25

モリクニベーカリー

こだわり絶品コメコッペを食べて!「酒造ならでは」が満載のベーカリー

グルメ

住所:香川県小豆郡小豆島町馬木甲1010-1[map
電話番号:0879-62-9737
営業時間:9:00~17:00
定休日:毎週木曜日・第2、第4水曜日

モリクニベーカリー

「フォレスト酒蔵 森國ギャラリー」を一度外に出て
歩いて数歩の敷地内にある、酒造が営むベーカリーへ行ってきました
車で通ると一瞬見落としそうですが、可愛い木製の看板が目印です。

中へ入ると、目に飛び込んでくるのはガラスケースに並ぶかわいいコッペパン。
サンドされるクリームも多数あり、揚げパン、ホットドッグなど種類も豊富。
どれもこれも食べたい!

目移りしながら、まずは一番のおすすめ「大吟醸 酒粕あんこ」をいただきます。

カウンターで注文してから、ひとつひとつ手作りしてくれます。
イートインコーナーで待つこと数分、待ってました!
何と可愛いらしい手のひらサイズのまるいフォルムでしょう。
そして、パンの間にびっしりあんこがっ。
「早速、いただきまーす」
「パクっ、モグモグ…、ん~っ美味しい!」
ひとくち食べて感動!驚きました。
では、解説します。
「パク」食べた瞬間から、もっちもちの食感に驚き。
「モグモグ」噛んだ瞬間、鼻から抜けていく酒粕のいい香り。
「ん~」パンとあんこの甘いハーモニーがたまりません。

モリクニベーカリー

モリクニのコッペパンは、「しっとりコッペパン」。
私の持つコッペパンのイメージと全然違いました!
こちらのコッペパンは酒米の米粉を使って作られているのでもっちもちの食感です。
ほんのり麹の香りがして、程よい噛み応えのあるやさしいパンでした。
「酒粕あんこ」は、名の通り甘酒と自家製あんこで練られている完全手作りです。
そのコッペパンの揚げパンですから、美味しいのはもちろん、「さとう」「きなこ」「しょうゆ」「シナモン」「ココナッツシュガー」の、5種類の味を選べます。
実際、スタッフにお土産で全種類買って帰りましたが、どれもこれも大好評でした。
私もすっかりファンになりました。

他にも、「粕漬けドッグ」のケチャップも甘酒とトマトで手作りされているそうです。
さすが、酒造のパン屋さん!というだけあって、ならでは満載です。

注文してから焼き立て揚げ立てを提供してくれます。
パンは毎朝、焼き上げているそうです。
やや小ぶりのコッペパンなので、おやつやお土産に最適なサイズ。
朝9時からオープンしているので朝の散歩の途中や醤の郷散策の途中に立ち寄っていいですね。

モリクニベーカリー

島民の方は、50円引きだそうです。
島民を大切にされていますね。
酒蔵ならではが満載のベーカリーのココでしか味わえない出来立ての味をぜひ食べてください。

珈琲などドリンクもあります。
店内のイートインコーナーには、お冷やおしぼり、紙ナフキン等のサービスがあります。
パンは希望により好きな大きさにカットしてくれるので、全種類頼んでグループでシェアしてもいいですね。

モリクニベーカリー

おすすめメニュー一部

・酒粕あんこ 280円
・揚げパン 各種180円
・粕漬けドック 380円
・酒粕スコーン 300円
・米コッペのラスク 300円

女性・子供連れの家族などへのオススメポイント

・ご要望に応じて、食べやすくカットしてくれます。
・テイクアウト・イートインできます。


小豆島へのアクセス

兵庫からアクセス


>>詳細はこちら

岡山からアクセス


>>詳細はこちら

大阪からアクセス


>>詳細はこちら

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島