文字の大きさ

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島

2018.03.27

フォレスト酒蔵 森國ギャラリー

小豆島唯一の酒造へ。お酒を気軽に。おばあちゃんのこだわりカフェ

グルメ

住所:香川県小豆郡小豆島町馬木甲1010-1[map
電話番号:0879-61-2077
営業時間:ギャラリー・ショツプ9:00~17:00、カフェ11:00~17:00
定休日:木曜日

フォレスト酒蔵 森國ギャラリー

ここは小豆島で唯一の造り酒屋「森國酒造」。
醤の郷の県道28号沿いある「森國酒造」の看板を目印に一本小道へ入ります。
見えてきました。

築80年の佃煮工場をリノベーションした歴史を感じる建物が印象的なギャラリー。
隣は、機械をあまり使わず手作業にこだわった自社の酒造の蔵もあります。
手入れされた入り口までの道は四季折々の花や木がお出迎えしてくれているかのような、昔ながらの日本の玄関といった雰囲気です。
暖簾(のれん)をくぐり店内に入ると、和のおしゃれな空間が広がります。

フォレスト酒蔵 森國ギャラリー

可愛い小瓶や洗練された色とりどりのラベルが美しい日本酒がたくさん並んでいます。
オーナーによると「日本酒=男性」というイメージを保たれますが、女性の方にも気軽に親しんでほしいと、ラベルのデザインや写真にこだわっているそうです。
随所にディスプレイさせたお酒をみるだけで心遣いを感じることができます。
試飲もできるそうなので、車を運転されない方は味わってほしいです。

「おすすめ商品はたくさんあります」と、日本酒愛に溢れた店員さんが丁寧に商品説明をしてくれます。
お土産によく選ばれるのは「利き酒セット100ml」3024円(税込)。
森國酒造を代表する「ふわふわ、ふふふ、うとうと、びびび」が入った厳選された地酒、100mlの小瓶4本セットです。

フォレスト酒蔵 森國ギャラリー

他にも、可愛いフォルムの瓶の「ホシガジョウノソラ」や、小豆島の棚田のお米で造られた「はちはち」など、オリジナル商品が多数あります。
酒粕を使った「酒粕せっけん」やオリジナルとっくり、一升マスなど雑貨の販売もしています。

フォレスト酒蔵 森國ギャラリー

じっくり心置きなく味わいたいという方は必見!店内にカフェ&バーが併設されています。
隠れ家のような落ち着いた雰囲気に、つい時間を忘れしまうほど居心地がいい場所です。
インテリアにも随所にこだわりがキラリ。
なんとカウンターはお寺の縁側を再利用!
一升マスをライトに使用するなど椅子やテーブルも個性がヒカリ、蔵の空間やインテリアも楽しむことができます。
少し入り組んだテーブル席やカウンター席もあるので人目を気にせず、ゆっくりお酒をどうぞ。

オーナーのおばあちゃんが作る大人気のランチは小鉢もすべて手作り「杜氏のまかない飯1000円(なくなり次第終了)」など、食事やデザート、ドリンクも味わうことができます。
ここでオススメなのは、先ほど紹介した森國酒造を代表する自慢の地酒「利き酒セット1500円」です。
他にも、酒造の日本酒をほぼすべて味わうことができるそうです。

フォレスト酒蔵 森國ギャラリー

また、森國オリジナルのカフェドリンクも充実しており、取材時は車でしたのでオススメの利き酒は諦めて、私はノンアルコールの「抹茶甘酒ラテ600円」をいただきました。
シャリシャリの冷たい喉越しに鼻からぬける麹の香りがたまりません。
ミルクが入っているので、酒粕が苦手な方やお子さまでも美味しく飲めます。
カフェご利用の際、人数が多ければ先にお問い合わせください。

フォレスト酒蔵 森國ギャラリー

次回、訪れる際は日本酒を心置きなく堪能したいです。
おばあちゃんのランチも!
ですから、日本酒好きな方や日本酒を味わいたい方はぜひお車は控えてお越しください。

おすすめメニュー一部

森國酒造のおすすめ地酒
・「ふわふわ。」純米大吟醸720ml 1798円(税込)
・「ふふふ。」大吟醸720ml 1709円(税込)
・「うとうと。」純米酒720ml 1659円(税込)
・「びびび。」本醸造720ml 1282円(税込)

カフェメニュー
・利き酒セット1500円
・杜氏のまかない飯1000円
・森國さんちのうめジュース500円
・ケーキセット700円
・酒粕アイス400円

女性・子供連れの家族などへのオススメポイント

・お子さま用のスプーンやフォーク、お皿、コップあります。
・「女性おひとりでも気軽に」というオーナーのお言葉通りの空間です。

小豆島へのアクセス

兵庫からアクセス


>>詳細はこちら

岡山からアクセス


>>詳細はこちら

大阪からアクセス


>>詳細はこちら

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島