文字の大きさ

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島

2018.04.02

今年は5月27日開催!オリーブマラソンってどんな大会?

今年で41回目、参加者5,000人!歴史ある大人気の大会です

小豆島の5月は気候的に穏やかな月でそこで行っている小豆島オリーブマラソンは、1978年に第1回目行われてから、今年で40周年目の41回目になりました。
また中止になったのは2009年のインフルエンザ大流行したときです。
毎年初夏の5月第4週間目の日曜日に行われており、今回は5月27日日曜日です。
また出場し走りたいのであれば、エントリーはインターネット(ランネット)と郵便にて2月15日0時から始まっています。
ランネット https://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAction.do?raceId=178153&div=1
郵便問い合わせ 〒761-4434 香川県小豆郡小豆島町安田甲144番地90(小豆島町役場内)
小豆島オリーブマラソン全国大会事務局 TEL・FAX:0879-82-2900
e-mail som24@quartz.ocm.ne.jp
注意 定員5000人先着順です。
参加資格は5km、10km、ハーフマラソン共に18歳以上の男女。
申し込み期限後の申し込みや、キャンセル、並びに参加種目は変えられません。
定員の5000人になった後の、申込期間中であっても受付を終了になります。
当日エントリーはありません。

コースは?海沿いのキレイな景色や醤油の香りが漂うところも♪

スタートは全て坂出港町営広場でハーフマラソンではゴールでもあります。
5kmマラソンは県道28号から249号線に内海湾沿いの道を走り折り返すコースです。
10㎞マラソンでは県道28号線を北上しマルキン醤油記念館のそばを通り、国道436号沿いを小豆島町役場内海庁舎前を通り越して内海湾を半周する所が折り返しです。
ハーフマラソンは10kmと同じく内海湾を折り返しすと、映画「二十四の瞳」の映画村で2番目の折り返し場所です。
コース的には殆ど、海沿いを走るのでキレイな景色でインスタ映えします。
また10kmとハーフマラソンでは、醤油記念館の近くを走るので、醤油の香ばしいメラノイジンの香りがしますよ。

豪華な参加賞、お弁当にそうめん食べ放題!

今回2018年の参加費は全コース5000円ですが、小豆島オリーブマラソンは参加した全ての人に商品が出ます。
今回は去年の商品ですが全て書き込みますね。
1つ目と2つ目は小豆島名物のオリーブの葉を使ったオリーブ茶とオリーブソープです。
小豆島のオリーブの葉を製茶加工し、オリーブ葉エキスと魚のコラーゲンが入った健康茶です。
ほんのりの苦みがありますが、その苦みも旨味になってゴクゴク飲めます。
オリーブソープはオリーブオイルエキスが入っています。使うと肌がすべすべします。
3つ目と4つ目はマルキン提供の、小豆島醤油の超特選天然酵造の減塩醤油で減塩ですが旨味は変わらずで辛さは無く、煮物やカレーのかくし味に使うのは、どうでしょうか?
5つ目はこれも小豆島名物の手延べそうめんは、うどんの聖地でもある香川県ですが、
小豆島ではうどんよりも作られています。
6つ目に佃煮食工房提供のこんにゃく昆布。
また他に寒霞渓が描かれたタオル、アイシングシート、8×4のボディフレッシュ、ポカリスエット、それらを入れられる巾着と完走者には賞状書があります。
またお昼にはお弁当と、ここ小豆島オリーブマラソンならではの素麺食べ放題です。
その素麺は勿論、小豆島で作られている物です。
素麺は冷やしていますが、汁は冷たい物と暖かい物の2種類ありますよ。
なので思う存分食べてください。

何といっても地元の方々の嬉しい応援♪

遠方での一人参加で参加していると、応援してくれる人が居なくて悲しくなる事もありますが、小豆島オリーブマラソンでは沿道で盛り上げてくれる地元の方々が居ます。
スタート時はマーチングバンドで気持ち良くスタートが出来ます。
途中での応援は、島民から旗を振ったり、声かけてくれますし、ブラスバンド。チアガール等が場を盛り上げています。
太鼓や小太鼓を叩きながらも声援してくれて頑張れますよ。
途中の給水場所は1kmに一つあって、そこでも応援をしてくれます。
ゴールではマラソン参加者やスタッフ、島民からや旅行者観光客の皆さんの声援があって、ゴールを拍手喝采で迎えてくれます。
それでも無理な場合は、無茶をせずに途中棄権をしてください。
ハーフマラソンには3時間以内完走の制限時間がありで、また第2折り返しで2時間30分を越えた場合は救護車に乗ってください。

この時期ならではのオリーブの花も堪能してみて

小豆島はオリーブが有名ですが、そのオリーブの花を見た事がありますか?
5月の下旬から6月中旬までオリーブの花が咲き誇ります。
ちょうど小豆島オリーブマラソン時に、オリーブの花が咲いていますので、レース途中はマラソンに集中すると思いますが、レース終了してからゆっくりと見てあげて下さい。
またオリーブの花は小さく黄色い花が咲誇っています。
レース後にてインスタにあげるのは如何でしょう。
夕日時にオリーブの木と瀬戸内海と沈む夕日はインスタ映えしますし、いいねの数も増えますよ。

リピーターが多く満足度が高い大会

小豆島オリーブマラソンは毎年リピーターが多いマラソン大会です。
それはランナーの皆さんが毎年満足して頂いているからです。
でもランサーだけでは成り立た無いのです。
それは島民の皆さん、応援声援してくれる皆さん、全てのボランティア参加の皆さん。
協賛・後援さんをしてくれる、香川県・新聞社・テレビ局・観光会・会社・企業が、成功させようとしている結果が、小豆島オリーブマラソンに満足して頂けると考えています。

小豆島へのアクセス

兵庫からアクセス


>>詳細はこちら

岡山からアクセス


>>詳細はこちら

大阪からアクセス


>>詳細はこちら

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島