文字の大きさ

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島

2018.02.02

小豆島で過ごすバレンタイン。愛に溢れた小豆島観光を満喫しよう。

バレンタインデーにどこに出かけるかは決まりましたか。
小豆島は、恋人の聖地としても知られ、数多くの映画やドラマのロケ地となったエンジェルロードがあります。
エンジェルロードを中心としてバレンタインデーで小豆島を満喫する方法をご紹介します。

恋人の聖地といえば「エンジェルロード」永遠の愛を誓う願掛けも。

小豆島の有名な観光地といえば、日本三大渓谷美に選出されている寒霞渓かもしれません。
では、小豆島で恋人たちに人気のスポットといえばどこでしょうか。
それはきっとエンジェルロードでしょう。
小豆島にあるエンジェルロードは、恋人の聖地としても登録されており、1日に2回しかその姿を現さない、とってもロマンチックなスポットです。
姿を現しては、すぐに消えてしまうエンジェルロードは、歩いている2人を導く、道しるべのようにも見えます、近くの小高い場所には、恋人の聖地に認定された場所にある幸せの鐘が設置されています。
エンジェルロードを2人で手をつないで歩いた後に、この鐘を鳴らすのはいかがですか。
さらに、永遠の愛を誓うための願掛けも用意されています。
有名なところでいえば、南京錠をかけるというものがありますが、小豆島のエンジェルロードでは、願掛けの絵馬には貝殻を使用します。
将来の2人のことを思い浮かべながらメッセージや絵をかきましょう。
そのあとは、通常の絵馬と同じように飾ります。
エンジェルロードが一番きれいに見えるのは、干潮の時間の前1時間半ほどの時間です。
とてもきれいなのでこの時間を狙って出向いてみるのはいかがですか。

オリーブ公園の大人気オリーブチョコ、寒霞渓限定クランチチョコ

小豆島の代表的な観光地である寒霞渓。
日本三大渓谷美にも選出されている寒霞渓は、四季にとらわれず、年中非常に高い人気を誇るスポットです。
寒霞渓といえば、様々な奇岩があり、遊歩道も整備された、自然を満喫することのできるスポットです。
また、頂上付近には展望台が設置されています。
展望台からは、小豆島の山の景色であったり、谷の景色であったり、遠くには瀬戸内海の他島美を眺めることのできる、非常に特徴的なスポットです。
寒霞渓ロープウェイの山頂駅にある売店では、小豆島の名物であるひしお丼を販売しています。
ひしおは、大豆をはじめとした穀類や、魚などを塩漬けした際に出てくる液体のことです。
小豆島の名物であるオリーブ油でいためた野菜を、ひしおで味付けしたひしお丼は絶品です。
さらに、寒霞渓限定のクランチチョコが販売されます。
小豆島のお土産にぴったりな特別なチョコを販売しているのは寒霞渓だけではありません。
オリーブ公園でも、オリーブチョコを販売します。
オリーブ色をしたとっても可愛らしいオリーブ公園のオリーブチョコは、人気のお土産なので、実際に購入して食べるだけでなく、プレゼント用に1つ購入してみるのはいかがですか。

ふたりでインスタを撮ろう!話題の映画やドラマのロケ地をめぐる

最近観光地に向かうと、インスタ映えという言葉をよく耳にするようになってきたのではないでしょうか。
フォトジェニックなスイーツなど、おっ!と目を引く様々な食べ物や芸術品は、興味をそそります。
バレンタインに旅行に出かけたふたりにも、インスタに投稿してほしい景色が、小豆島には数多くあります。
小豆島は、様々なドラマや映画のロケ地となっていることで有名です。
ノンフィクションストーリーとして、多くの人の心に温かい気持ちを残した8年越しの花嫁も小豆島で撮影が行われています。
小豆島で長く続いている伝統芸能である、肥土山農村歌舞伎舞台でロケが行われていました。
8年越しの花嫁は、結婚式を控えていたあるカップルに突然降りかかった、意識障害を伴う病気。
この病気と闘い、愛を培った二人の物語です。リハビリなど、根気のいる問題を乗り越えて、結ばれた二人の物語に、思わず涙が溢れます。
心温まるストーリーの映像が撮影された小豆島に、足を延ばしてみるのはいかがですか。
映画で撮られたのと同じ場所で、二人で一緒に記念撮影をすれば、とても良い思い出になります。
8年越しの花嫁のような、愛を育むのにぴったりなスポットで小豆島を満喫しましょう。

景色の綺麗なレストランや話題の人気カフェは予約がオススメ!

小豆島を代表する農産品といえばオリーブです。
このオリーブを小豆島の特産品として何代にもわたり育て続けている農園があります。
それは井上誠耕園です。
秋に収穫を迎えるオリーブの実は、オリーブオイルに使用されたり、様々な料理のトッピングに利用されたりと、利用方法は多岐にわたります。
そんな井上誠耕園が小豆島らしくいろんな人をもてなしたいと考えて建てたのがらしく館です。
オリーブを存分に楽しむことができるように建設されたこの観光施設の二階に忠左衛門があります。
忠左衛門では、小豆島の特産品であるオリーブをふんだんに用いた絶品グルメを楽しむことができます。
周囲にオリーブ畑の広がる忠左衛門からは、つややかなオリーブ畑の景色と、広がる瀬戸内海を望むことができます。
良質なオリーブオイルをたっぷりと使用した料理は、ひとくちふたくちと思わず次の手を伸ばしてしまう絶品ばかりです。
絶好のロケーションと絶品料理のため、バレンタインなどの利用客が多くなるシーズンには、予約して向かうようにしましょう。
実際に足を運んだのに、満員で入れないということがあると残念ですよね。
小豆島に出かける前に、あらかじめ予約することで、バレンタインデートをばっちり決めましょう。

小豆島でのバレンタインデーのプランは決まりましたか。
二人のとっておきの思い出になるスポットに出かけて、絆を深めましょう。



小豆島へのアクセス

兵庫からアクセス


>>詳細はこちら

岡山からアクセス


>>詳細はこちら

大阪からアクセス


>>詳細はこちら

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島