文字の大きさ

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島

2018.02.23

ホワイトデーのお返しは小豆島へ観光デート。愛も彼女も大満足。

バレンタインのお返しに、小豆島旅行を彼女にプレゼント!
いつもと違うお返しに彼女が喜ぶこと間違いなし。
ホワイトデーのデートプランの参考に。

縁結びのパワースポット「エンジェルロード」を彼女と歩く。

小豆島の旅行で、カップルにおすすめなスポットといえば、エンジェルロードです。
エンジェルロードは、一日に二回しか姿を現すことのない、とても不思議なスポットです。
エンジェルロードが現れたり消えたりするのには、潮の満ち引きが関係しています。
ホワイトデーの日にエンジェルロードを渡ることができる最大干潮時刻は、朝6時18分と夕方の18時44分です。
エンジェルロードが姿を現し始めてから完全に消えるまで6時間程度あります。
ですから、エンジェルロードに向かうとすれば、朝の時間は早すぎるので夕方がおすすめです。
夕方であれば、沈みゆく太陽の薄明るいオレンジにうっとりしながら、幻想的な雰囲気でエンジェルロードを二人で渡ることができます。
また、エンジェルロードは恋人の聖地として認定されており、幸せの鐘が設置されています。
すぐ近くの売店では、幸せの絵馬が一枚700円で販売されています。
無料駐車場もあり、一番近くの土庄港からは車で5分でと、とてもアクセスが良いのも魅力の一つです。
小豆島にホワイトデーのデートで訪れたのであれば、エンジェルロードはぜひ立ち寄っておきたいおすすめのスポットです。
プランの中に組み込んでみるのはいかがですか。

買い物好きな彼女に。大人気の井上誠耕園やオリーブ公園でお買い物。

デートで、大切になってくるのが、思い出の品の購入ではないでしょうか。
小豆島は、代表するお土産が非常に多くあり、おしゃれな商品も数多くあります。
買い物好きの彼女も満足するラインナップがそろっています。
小豆島の代表的なお土産といえば、オリーブにまつわる商品です。
代々オリーブ農園を経営している井上誠耕園では、オリーブオイルや調味料、大人気の化粧品や石鹸など美容商品も多数販売しています。
2017年春に本館オープンした、オリーブの複合観光施設「井上誠耕園」のオリジナル商品は女性必見です。
洗練された店内には魅力的な商品がたくさんあります。
年中無休、駐車場完備。レストランあり。
予約がおすすめです。
(https://www.inoueseikoen.co.jp/rashiq/index.html)
特に、オリーブオイルは、小豆島で生産されたオリーブを100%使用し、非常に香りが高く、料理にもってこいの仕上がりになっています。
小豆島のご当地グルメであるひしお丼にも、オリーブオイルが使われています。
オリーブオイル同様、特産品であるひしおで味付けしたひしお丼を家で作ってみようといった話をしながら、買い物してみるのはいかがですか。
さらに、オリーブ公園でも思い出の一品となるグッズが販売されています。
風車や、オリーブ農園を描いたポストカードも販売されています。
オリーブ公園には、オリーブ色のポストも設置されています。
小豆島の思い出にオリーブ公園で購入したポストカードに思い出を記入して、オリーブ色のポストに投函してみるのはいかがですか。

小豆島スカイラインを快適ドライブ「寒霞渓~銚子渓お猿の国」

彼氏も楽しめて、彼女も大満足のデートの定番といえばドライブですよね。
小豆島には、気持ちよく走るのにもってこいのドライブコースがあります。
その名も小豆島スカイライン。
日本三大渓谷美に選定されている寒霞渓から、その下流域に当たる銚子渓まで続く、小豆島スカイラインは、森を走り、ヘアピンカーブを責める、多様な顔を持つバリエーション豊富なドライブコースです。
ドライブデートをするのであれば、出発点と終着点の盛り上げ方もとても大切です。
まずは、寒霞渓に向かいましょう。
寒霞渓は、ところどころに見える奇岩が迫力満点です。
一枚一枚写真に収めていくのはいかがですか。
頂上では、展望台もあり、美しい瀬戸内海を遠くに眺め、渓谷と山々の景色をいっぺんに収めることができます。
風景をバックにツーショットの写真を撮ってみましょう。
終着点の銚子渓には、お猿の国があります。
二つの群れからなるお猿の国は、野生の猿が多く愛らしい姿を見せてくれます。
ドライブの最後に、このお猿の国によれば、エキサイトすること間違いなし。
調教された猿たちのショーも見ることができます。
小豆島スカイライン沿いには、見晴し良い展望スポットがいくつかあります。
ふたりだけの特別な思い出なるスポット見つけるのも良いですね。
小豆島スカイラインで快適なドライブへ出掛けましょう。

夕陽の絶景スポットで、彼女とのんびりとした島時間を。

小豆島には、日本の夕陽百選に選出されたスポットがあります。
そのスポットは、小豆島スカイラインを寒霞渓から降りてきて、銚子渓を通り過ぎた先にあります。
小豆島の北西に位置する夕陽ケ丘は、沈みゆく夕陽が非常に美しく眺めることのできるスポットです。
一日思いっきり楽しんだ後には、美しい夕陽を眺めることのできる夕陽ケ丘に向かいましょう。
東から昇り西に沈む太陽は、瀬戸内海の他島美を引き立たせ、思わずうっとりするような景観が広がります。
夜のとばりがおりてくる夕暮れの時間、くっきりと姿を現していた、瀬戸内海の他島が徐々に黒く染めあがり、赤く焼ける空に黒く浮き彫りになります。
まるで版画や浮世絵のような美しさを見ることのできる夕陽ケ丘の景色は、心に刻み込まれる風景です。
日本の夕陽百選に選出されている夕陽ケ丘ですが、その少し下の場所には、夕陽の丘展望台があります。
建設されたばかりということもあり、非常にきれいな状態に保たれており、その中で美しい夕陽を見ることできるのです。
二人で手をつないでロマンチックな景色を眺める時間を作るのはいかがですか。

ロマンチックな時間を過ごすことのできるホワイトデーのデートに小豆島に出かけてみるのはいかがですか。
話題の尽きない、エキサイトできる小豆島の観光スポットで二人の距離をぎゅっと縮めましょう。

小豆島へのアクセス

兵庫からアクセス


>>詳細はこちら

岡山からアクセス


>>詳細はこちら

大阪からアクセス


>>詳細はこちら

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島