文字の大きさ

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島

2018.03.09

小豆島で人気のお寺や神社巡り。ご利益やパワースポットは?

小豆島にも有名なお寺や神社がたくさんあります

小豆島にはたくさんのパワースポットがあり、寺や神社巡りが好きな人にとっては聖地といっても過言ではないスポットです。
昔ながらの建築様式も注目してほしいので、今回の記事で小豆島の中で特に人気があるお寺や神社を紹介します。

奥之院 笠ヶ瀧寺

まず寿命段と書いてある石碑が書いています。
この石碑の後ろ側には階段があるので登っていきます。
登った先には鐘楼堂と呼ばれるスポットがあり、鐘を鳴らす事が出来ます。
このスポットを過ぎると、急な坂の鎖場が見えてきます。
登る際は足元をよく見て移動するようにしてください。
何故なら鎖場の足場は岩で出来ており、歩きにくい道になっているからです。
そして手すりのある急斜面の崖を登り、非常に暗い洞窟の中を歩いて行くと笠ヶ龍寺にたどり着く事が出来ます。
ちなみに洞窟の真ん中の部分にある丸太くぐり岩は願いが叶うという言い伝えがある縁起が良い岩があります。
なので、若い女性にもかなり良い評判です。
そして、笠ヶ瀧寺は縁結びに繋げる事が出来ると言われている純銀で出来ている願掛指輪の人気が高まっています。
登った先には利益が出てくると言われている場所や物があり、縁起が良いので寄ってみると良いです。
以下に奥之院 笠ヶ瀧寺のアクセス方法をまとめますので、参考にしてください。
土庄港より車で約20分
オリーブバス福田線・小馬越下車徒歩約40分

西光寺

小豆島にある土庄町を散策すると、西光寺が見えてきます。
西光寺の門自体は朱色に塗られている箇所があり、荘重な感じがします。
門をくぐると三重の塔、誓願の塔が見えてきて、寺院ならではの風景は見ていて落ち着きます。
西光寺ではお参りする人が多く、お参りによって心が清められるという人も多いです。
西光寺には阿弥陀如来や不動明王、地蔵菩薩などの本尊が祀られていて、これらの本尊の前でお参りをするとご利益があるそうです。
阿弥陀如来にお参りすると、覚りを開かせてくれるご利益、不動明王にお参りすると病や災難を断ち切り、正しく導いてくれるご利益、地蔵菩薩にお参りすると安産、福徳、滅罪などのご利益が出てくると言われています。
西光寺のアクセス方法は土庄港から小豆島オリーブバス坂手線に乗車し約3分、土渕海峡下車徒歩約5分でたどり着けます。

西之瀧 竜水寺

西之滝 竜水寺は小豆島で一番古い山岳霊場です。
この山岳霊場にたどり着く方法を教えます。
まず石で出来た階段を歩いていって、朱色をした護摩堂が見えてきます。
護摩堂付近からの景色は見晴らしが良く、登った甲斐があったと思ってしまう事間違いないスポットです。
本堂の奥にある洞窟には瀧水が流れているスポットが見えてきます。
この水によって身を清めると病を治す利益が出ると言われています。
このように言い伝えがある水は弘法大師の加持水と呼ばれていて、伝説が残っています。
その伝説は西之滝 竜水寺の本堂で大昔に村人を害しようとした2匹の龍が閉じ込められたという伝説です。
この伝説で2匹の龍から出た涙が現在の利益をもたらす本堂の水に繋がっていると言われています。
西之瀧 竜水寺のアクセス方法は池田港から国道436号を太麻山方面へ車で4キロ走らせるとたどり着けます。

小瀬石鎚神社

小豆島にある小瀬石鎚神社は駐車場付近ある石段を登っていくと、途中から階段が見えてくるので、階段を登ります。
階段を約15分かけて登ると神社が見えてきます。
神社の所にある岩場を登ると重岩が乗っている重岩不動石鎚神社のご神体にたどり着けます。
重岩は名前から想像できる通り、巨大な岩でかなりの重さがある岩です。
この岩がどのようにして出来たのか理由ははっきりと分かっていなくて謎に包まれています。
重岩は今にも崩れ落ちそうですが、絶妙なバランス感覚で立っているので、見ているとハラハラドキドキしてきます。
この重岩を見て神秘的な力、また良い運気が出てくると感じる人も多数いるので、小瀬石鎚神社はパワースポットと呼ばれています。
神社からは小豊島、豊島をとりまく海が見えてきて見晴らしが良いです。
小瀬石鎚神社のアクセス方法は土庄港より国道254号線を小瀬方面へ変電所を左方向へ入り2本個目の角を左折するとたどり着けます。

小豆島 大観音

小豆島 大観音があるパワースポットは大本山小豆島大観音仏歯寺と呼ばれています。
このお寺の付近にある女神の仏像は巨大でかなり迫力があります。
大観音には金ピカで光っている冠や首飾りがまばゆく、間近で見ていると思わず圧倒されてしまいます。
大観音の足元には誓いの南京錠があります。
誓いの南京錠はハートの形をしたプレートキーに願い事を書いて、祈りの輪に付けると願いが叶うというご利益があるそうです。
大観音が乗っている建物の中に入ると、数珠や小さいサイズの観音像がお出ましです。
中にある階段、エレベーターを使い最上階まで登っていくと、瀬戸内海の景色を楽しめるコーナーにたどり着けます。
寺院全体であらゆる文化財や仏教の世界で使われる数珠や大仏が置かれていて、仏教世界の凄さや奥深さを堪能する事が出来ます。
寺院の入館料は有料です。
観音像の付近には売店・レストランがあり、ファミリーで味わうことも出来ます。
以下に小豆島 大観音の情報をまとめますので参考にしてみてください。
アクセス方法:土庄港から小豆島オリーブバス大部経由福田港行きで16分、馬越下車、徒歩10分
住所:香川県小豆郡土庄町小馬越乙1



小豆島へのアクセス

兵庫からアクセス


>>詳細はこちら

岡山からアクセス


>>詳細はこちら

大阪からアクセス


>>詳細はこちら

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島