文字の大きさ

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島

2018.05.25

天気のいい日の小豆島女子旅はオリーブ公園でご当地バーガー!

一度は行ってみたい!でもそもそも小豆島って何があるんだろう?というあなたへ。
定番のもの・新しいものなど、数えきれない魅力の中から、選りすぐりの情報をお届けします!
オリーブの魅力を存分に味わえて、インスタ受けも間違い無しのご当地バーガー、オリーブとサイダーの不思議なコラボ、外せない定番のオリーブソフトクリーム、オリーブとハーブのフェアなど、美味しく楽しい情報をご紹介していきますね。

美味しくて見た目も楽しい新商品のご当地グルメ「オリーブとんバーガー」

まずその見た目のインパクトにやられちゃいます。
きれいなオリーブ色のふっくらしたバンズの真ん中に、大きな豚の鼻のマーク。
香川県のご当地ブランド豚であるオリーブ豚を、カラフルな刻み野菜と小豆島の醤油ソースでサンドした可愛らしいハンバーガーは、女子のインスタ心をくすぐること間違い無しの美味しくてキュートなご当地グルメです。
そして、2つ3つと並べると可愛さ倍増!
バンズを少しずらして中身が見えるようにして撮るととってもキレイですよ。
ところで、オリーブ豚って何?というあなたに。
オリーブ豚とは、その名の通り、飼料にオリーブを混ぜたものを食べて育った豚のことです。
他の豚よりも果糖(フルクトース)が多く、甘味をたくさん感じられるんだそう。
以下の公式ホームページより。
http://www.sanchiku.gr.jp/whats/olive/pork/
小豆島の特産品であるオリーブとのコラボレーションで生まれた、美味しいかがわの豚をふんだんに使ったバーガー、ということなんですね。
見た目よし、味よし!
食べたらヤミツキになること間違いなし!
こちらは、道の駅のレストラン「サン・オリーブ」にて販売中です。

「サイダーと合うの!?」コレが不思議と合うんです。定番の一つ「オリーブ味のサイダー」

小豆島の特産でそうめんや醤油と並んで知名度の高いオリーブ。
それだけに実に色んな食べ物や飲み物に使われています。
ご当地ものの多いサイダーですが、オリーブ味というのは中々珍しく、初めてだと飲むのをためらってしまうかもしれませんね。
でも心配は無用です!
オリーブサイダーと言ってもソーダで割ったオイルをゴクゴク飲むようなものではありません。
ほどよく香るオリーブの香りが炭酸の甘みとマッチして、飲みやすさはそのままに、奥の深い味わいに仕上がっています。
「りんごのような味と表現する人もいる」とは製造販売する谷本商会の方の言葉。
ぜひとも一度試してみてくださいね。

こちらも小豆島の定番、オリーブソフトと醤油ソフト

ご当地ソフト、色んな種類があって楽しいですよね。
その土地ならではの食材を使ったソフトクリーム、最近は変わり種と言われるような味も増えてきました。
ここ、小豆島でも例にもれず、特産品を使ったソフトクリームがたくさんあるんです。
まず、オリーブソフト。
ぱっと見完全に抹茶ソフトです。
でも抹茶よりもっとソフトでクセのない味ですよ。乳製品とオイルって結構相性がいいんです。
最後までサッパリ食べられます。
そして、小豆島の醤油を使った醤油ソフト。
オリーブ以上に想像のつかない組み合わせかもしれませんが、コレ、びっくりするくらい合うんです。
クリームの甘さと醤油のほのかなしょっぱさにハマる人、多いんですよ!

どこまでもオリーブ推しフェア実施中!

他にもオリーブ商品がズラリ。
オリーブサイダーフロートはもちろん、オリーブ抹茶コーヒーに、オリーブコーヒーフロート、オリーブ抹茶カフェラテに、オリーブ抹茶カプチーノまで!
そして意外や意外、オリーブと抹茶の相性はいいんです!
和洋折衷で、お互いの良いとこどり。
抹茶のほろ苦さをオリーブがほどよい感じにまろやかに仕上げてくれていますよ。
抹茶好きの女子のみなさま、ぜひぜひ飲んでみてください!
飲み物だけでもこれだけのラインナップ。
選ぶのにも迷っちゃいますよね。
せっかくなのでお友達や家族、カップルで違う味をチョイスして、いろんな味を楽しんでみてくださいね♪

グルメだけじゃない、小豆島ならではの体験イベントも

最後は体験イベントです。
道の駅小豆島オリーブ公園で毎年開催されているオリーブ&ハーブフェア。
小豆島のオリーブを使ったリースづくりや、花とハーブのリースづくりなど、女子力を高めつつ幸せな気分にさせてくれる素敵な体験ができますよ。
いずれも定員が決まっており、予約も必要となりますが、形に残る小豆島旅行の記念としてはこれ以上のものはないと思います。
その他にも、オリーブの葉っぱを使ったしおり作りも気軽にできてお勧めですよ。
ちなみに5、6月は「ハーブの挿し木」の体験だそう。
費用は一人1,500円也。
10:00~、11:00~、13:30~、14:30~の1日4回です。
オリーブ公園のハーブを自分で摘んで、それを挿し木にして持って帰れるとのこと。
そして、容器や観察ノートまでついてくる!
マイハーブをおうちで育ててみるの、とっても楽しそうですよね♪
以下のリンク先は、オリーブ公園からの公式案内です。
https://m.facebook.com/events/2028479797416695
お電話のお問い合わせ
0879-82-2200
たくさんのご当地グルメや素敵な体験ができる小豆島にぜひ一度は足を運んでみてはいかがでしょうか。

小豆島へのアクセス

兵庫からアクセス


>>詳細はこちら

岡山からアクセス


>>詳細はこちら

大阪からアクセス


>>詳細はこちら

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島