文字の大きさ

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島

2018.06.01

意外!?小豆島のラーメン屋さんは美味しいお店がたくさん

香川県の醤油生産量は全国第5位。なんと、その半数が小豆島で作られているんです!
木桶仕込みと呼ばれる伝統的な製法で作られる小豆島の醤油は、現在でも島民の方々のみならず、全国に多くのファンが♪
そんな小豆島だからこそ、島で人気のラーメンはもちろん醤油味!島の各地に醤油の味を活かした名店が数多くあります。
今回はその中でも、味・人気ともに抜群のお店を紹介しちゃいます!

景色も一緒に味わおう!小豆島ラーメンHISIO

海沿いのエンジェルロードに店舗を構えているHISHIOさん。
まるでカフェや海の家を思わせるような爽やかな内装が気分を盛り上げてくれます。
ちなみに過去には空間デザイン賞2012も受賞したんだとか。
店内もいわゆる”The ラーメン屋さん”という感じではなく、白い椅子に素敵な間接照明、と女子でも入りやすい雰囲気♪
そして、海がすぐそばのテラス席もありますので、ラーメン屋さんとは思えないぐらいオシャレ!
滅多に味わうことができない、オーシャンビューラーメンを楽しんでみてくださいね。
お次は肝心のラーメンについて。
看板メニューの醤(ひしお)ラーメンは、小豆島原産の醤油とカタクチイワシを使った店主さんこだわりの一品。
中でも他のラーメン屋さんにはない、”特製薬味”と名がついた、「熟成もろみのオリーブ煮」が絶品!
小豆島の特産品である、醤油とオリーブの最高のコラボレーション。
それでいて、くどくなくヘルシーなので、どんな年代の人の口にも合うと思います。
また、替え玉は”心ゆくまで”とあり、学生さんや男性の方にはお腹も心も大満足するはず。
そして、サイドメニューの島めし。
こちらも小豆島の特産品である、いりこぶしと佃煮がのっています。
食べた人にしかわからない、とにかく白いご飯と相性がぴったりで美味しい!

正統派の味!桃福

小豆島町安田の国道沿いにある、桃福さん。
「小豆島に行ったら絶対ここは食べておくべき!」といった口コミでは、必ず名前の挙がるぐらい人気のお店なんです。
ストレート麺にゼラチン質たっぷりの清湯スープが絡む醤油ラーメンは、余計な飾り気は一切なく、文字通り正統派の美味しさです。
また、ラーメンセットの炒飯がこれまた美味しい♪
ごはんはもちろんパラパラで、シンプルながらも懐かしい味わい。
お店で食べきる自信がなければ、「お持ち帰り炒飯」もありますよ。
こちらのお店、とても人気店ですが、テーブル席が5つと規模としては小さめ。
そのため、お昼時はあっという間に満席になってしまいます。
絶対に食べたい!という方は早めにお店へ向かったほうがいいかも!?
ちなみに朝は10時半から開いてます。

敏腕店主の絶品ラーメン!キッチンととや

元々は京都の料亭で料理の腕をふるっていたという異色の経歴の店主さんが経営している、キッチンととやさん。
場所は草壁港のすぐ近くにあります。
金・土・日の週3日のみしか営業していないにもかかわらず、その味を求めて小豆島の外から足を運ぶファンもいるぐらいのお店なんです。
醤油味をベースにした俺のSOBAは、あっさり・ちょいこってり・こてこてこってりの3種類の濃さを選べますが、どれも絶品!
個人的にはこてこてこってりが好きです。
ネーミングも素敵。
そして、ラーメン以外のメニューも気になるものばかり。
中でもすじカレーはおすすめメニューの一つです。
週末の観光に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ワンコインで大満足の味!麺鯉

なんと!6時30分から営業を開始しているという『朝ラーメン』が楽しめちゃうお店、それが麺鯉さんです。
さらに、500円というワンコインで注文できるというリーズナブルさから小豆島に住む地元の方々からも多くの支持を集めているお店です。
豚骨や塩などメニューは豊富ですが、ダントツの人気はやっぱり醤油味!
少し辛めのスープが、あとを引く美味しさとなっています。
そして幅広いサイズも特徴的。
小、中、大、特大、トリプルまであります。
トリプルでも700円とリーズナブルなので、たくさん食べる方にもオススメです!

寒霞渓からの絶景とともに!楓

醤油と並ぶ小豆島のもう一つの名産品、オリーブ 。
そのふたつを一緒に楽しめるお店が、小豆島の名所・寒霞渓の頂上にある楓さんです。
ロープウェーで登ったところにあるお店からは、四季折々で表情を変える木々の美しい色模様と瀬戸内海の絶景が一望できちゃいます。
そして、楓さん自慢の一品は、2つの名産品が文字通り一体となった、オリーブラーメン!
オリーブを練り込んだ麺と、小豆島では珍しい、甘口の醤油スープが見事にマッチングした味。
また、観光地にありながら、お値段も良心的なんですよ。
ちなみに、店内は広いのでお子様連れの方やご家族で行きやすいです。
ラーメンの他にも、ひしお丼も人気なのでぜひ一度ご賞味あれ。
ラーメンを食べた後は、一階の広~いお土産屋さんでじっくりとお買い物もできちゃいます♪
景色と合わせて、ぜひご賞味ください!



小豆島へのアクセス

兵庫からアクセス


>>詳細はこちら

岡山からアクセス


>>詳細はこちら

大阪からアクセス


>>詳細はこちら

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島