文字の大きさ

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島

2018.06.08

試食食べ放題に、佃煮ソフト!?目を引く看板が目印のお店

小豆島といえば、名物の佃煮ソフトクリームが有名であることをご存知ですか?
しょっぱい佃煮をのせた甘いソフトクリーム…?
聞いただけでは、ちょっと味が想像できませんよね。
小豆島ではいろいろなオリジナルのソフトクリームが売られていますが、ひときわ目立つその名も「つくだにソフト」。
そのネーミングも味も、一度聞くと気になってしまいます。
大人気の秘密を一つずつ探っていきましょう!

佃煮ソフトクリームを売っている「つくだに屋さん2号店」とは

小豆島名物の佃煮ソフトクリームを売っているお店「つくだに屋さん2号店」は草壁港からほど近い場所にあります。
道を進んで行くと、趣ある建物にひときわ目を引く派手な赤い看板が掲げられ、中心には女性の顔が。お店の店長さんということですが、一度見たら忘れられないインパクトがあります。
つくだに屋さん2号店の詳細はこちら
にっこりと微笑んだ優しそうな”おばちゃん”の顔が、「島のおっかぁです おごっつぉ ど~ぞ」という文字とともに。
お店を探すときは「赤い看板」と覚えておくとよいでしょう。
とっても大きくて目立つので車に乗っていてもすぐに分かるはず♪
さっそく中に入ってみましょう。
さすが佃煮の専門店、店内にはバラエティー豊かな佃煮がずらりと並んでいます。
住所:〒761-4431 香川県小豆郡小豆島町片城甲44−270
TEL:0879-82-6066
このお店は、昭和23年創業の株式会社岡田武市商店の商品を売っているお店なんです。
作っているアイテムはなんと2,000種類以上にも及ぶとか。

名産の醤油が原料!佃煮ソフトクリーム

小豆島名物の「つくだにソフト」ときくと、佃煮を細かくしたものが混ざったソフトクリームなのかな?と思いましたが、少し違うようです。
バニラソフトに実際に佃煮を作ったあとの煮汁を混ぜこんでいるとのこと!
そしてその佃煮とは、なんとお店でも大人気の「しそ昆布」。
しその風味はするの?
ミルクと合うの?
色々な疑問が頭の中を錯綜します。
見た目は真っ白ではなく、少しキャラメル色のようなお色。
そこに、小豆島産の醤油で煮たハート形の佃煮がソフトにのせられていて、なんとも見た目にもかわいらしい組み合わせです!
甘いソフトクリームと、しょっぱい佃煮のマッチングはちょっと味を想像できません。
いざ試食!
食べてみると意外にもピッタリなハーモニーを奏でています。
濃厚なソフトが塩の味を包み込んでしょっぱさが控えめに感じられ、さっぱりした甘さがあり、人気も納得なオリジナリティなソフトクリームです。
小豆や栗、さつまいものような味、と例える方もいます。
目を引くトッピングの佃煮は、一見羊羹に似ていますが、北海道産の昆布を煮て作られていて、一口食べるとヘルシーなお味が口に広がります。
しそのお味はあまり感じませんが、甘いはずのソフトクリームがいつもより少しさっぱりめに感じるのは、しそのおかげかも!
小豆島に来たときは、ハート形のトッピングがまさに心をくすぐるキュートなご当地ソフト「つくだにソフト」をぜひお試しください。
可愛いハート形のソフトクリームと一緒に写真撮影すれば、今流行りの”インスタ映え”しちゃえますよ♪

期間限定で新米の佃煮ご飯が100円!

つくだに屋さん2号店」は小豆島名物の佃煮ソフトクリームが有名ですが、それ以外にも、9月に期間限定で新米の佃煮ご飯が何と、100円で試食できるチャンスがあります!
収穫したばかりのお米を炊き上げたホカホカご飯に名物の佃煮がのって100円という価格は大サービスそのものですね。
この機会は見逃せません。
小豆島への旅行は新米と佃煮を味わえる秋もオススメです。
ちなみに、このお店は試食は季節問わず、食べ放題です!
じっくりと試食して、自分や家族、お友達へのお土産を選べますよ。
ついつい美味しくていっぱい食べてしまいがちですが(笑)。
どれを買ってもおいしいので、お土産に喜ばれること間違いなしです。

佃煮の通信販売もしてます

つくだに屋さん2号店」は名物の佃煮ソフトクリームをお店で売っている以外に、佃煮の産直通販もやっています。
「小豆島に行って名物の佃煮を食べてみたいけれど、なかなか旅行する時間が…」という人は通信販売で一度買ってみてはいかがでしょうか?
種類も昆布、じゃこ、ちりめんなど豊富で、選ぶのに迷ってしまいそうな一品ばかり!
一部、送料無料のセットもあるのでチェックしてみることをオススメします。
また、一度食べてヤミツキになっちゃった!
というリピーターの方にももちろんオススメ♪

いっぱいある商品の中でオススメは!?

数ある商品の中でも、人気なのが「釜おじゃこ」。
どんなものかというと、「佃煮一筋60余年の経験と技を習得した熟練職人が、瀬戸内でとれるおじゃこ(かえりちりめん)をこだわりの醤油、みりんなどの無添加調味料でじっくり手間ひまかけて炊き上げます。
白ゴマの風味とやや甘口の味付けが、素材そのものの風味とうまみをしっかり引き出します。」とのこと。(公式HPページから引用)
この文字を読んだだけでおいしそうな雰囲気が伝わってきます!
国産の原料、無添加調味料なのでお子様にも安心。
第53回全国水産加工たべもの展で“水産庁長官賞”受賞の経歴も!
また、普通にごはんの上にのっけて食べるのももちろん良いのですが、お茶漬けにしてみてください。
さらっと食べられて、食欲のなくなる夏バテの時にもいいですよ。



小豆島へのアクセス

兵庫からアクセス


>>詳細はこちら

岡山からアクセス


>>詳細はこちら

大阪からアクセス


>>詳細はこちら

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島