文字の大きさ

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島

2018.08.03

小豆島で穴場の海はココ♪定番のモデルコースもご紹介

小豆島と言ったらきれいな海があることでも有名な島です。
何度か行ったことがある方は旅のしかたをわかっているかもしれませんが、今まで行ったことがない方はどう回ればいいのか悩むかもしれません。
今回は、小豆島で海を楽しめるスポットやモデルコースを紹介するので、小豆島の旅を考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。

穴場の海にメジャーな海。目的別に使い分けて

小豆島には海を楽しめるスポットがいくつもあります。
それぞれの場所を先に知っておくと、どの海へ行こうか迷うことはなくなりますよ。
まずは、小豆島にある海水浴場で最も大きなビーチがオリーブビーチです。
地中海を思わせるようなきれいな海が見られるのが魅力ですね。
砂浜は700メートルもの長さがあって、マリンスポーツのメッカとしてたくさんの方が訪れます。
海の家がいくつかあるので、更衣室の利用やマリンスポーツで必要なものをレンタルできます。
小豆島がはじめての方は、オリーブビーチに行って損はありませんよ。
ただ、多くの人で賑わっているので、そのことを理解してから行ってみてくださいね。
つぎに、穴場なビーチのご紹介。
水の透明度が高く海の底が見える場所として人気があるのが、遠手浜海水浴場瀬戸ビーチです。
遠手浜海水浴場の詳細はこちら
瀬戸ビーチの詳細はこちら
オリーブビーチとは違ってこじんまりとしたところなので、ゆっくり海を楽しみたい方にはぴったりの場所ですね。
ただ、二ヶ所とも海の家がないので、飲食物は事前に用意していきましょう。
ここは、車が横付けできるのでたくさん荷物があっても大丈夫です。
それから、鹿島海水浴場もおすすめのビーチで、白浜になっているのが特徴ですね。
波が穏やかなので、小さな子どもからお年寄りまで幅広く楽しめると思います。
鹿島海水浴場へ行く時に気をつけることは、砂浜がやや砂利っぽいので、小さな子どもを連れていく場合にはマリンシューズを履かせた方が安全に遊べるということですね。
近所にはショッピングセンターがあるので、買い出しや食事で困ることはまずないでしょう。
他には温泉施設も近くにあるので、海で泳いだ後に癒やし目的で利用してみるのもいいんじゃないでしょうか。

5つの観光スポットだけは外さないこと

興味をそそる観光スポットがたくさんあるのが小豆島の最大の魅力。
このブログでも幾度も登場している場所たちですが、改めて5つご紹介いたします。
1つ目は恋人の聖地、エンジェルロード。
観光案内所と併設してある売店には、愛を象徴する限定グッズが売られているので、欲しい方は迷わず買ってみてくださいね。
2つ目は、オリーブ発祥の地として知られているスポットのオリーブ公園です。
園内では、オリーブを使った料理やハーブ・オリーブのクラフト体験を楽しめるのがこの公園の魅力なんです。
他にも園内には大きなギリシャ風車もあって、海からの風でゆっくり風車が回転する姿を見ることができますよ。
3つ目のスポットは二十四の瞳映画村です。
二十四の瞳映画村の詳細はこちら
まるでタイムスリップしたような感覚になるので、レトロな雰囲気が好きな方はぜひとも足を運んでみてください。
4つ目は小豆島ふるさと村。
数々のレジャー体験やグルメを楽しめるだけじゃなく、宿泊施設も入っているんですよ。
あとは、電動自動車やレンタサイクルの貸し出しもしているので、乗り物に乗りながら小豆島を楽しみたい方は借りてみるのもいいんじゃないでしょうか。
最後に、小豆島で有名な渓谷として寒霞渓があります。
寒霞渓の詳細はこちら
時期としては秋の紅葉時がとくに魅力的なんですけど、春から夏にかけて新緑を楽しめるので、自然が好きな方は覚えておくといいですよ。

海へ行く時のモデルコースを紹介!

旅行をする時に、モデルコースがあった方が助かるという人も中にはいるんじゃないでしょうか。
先にチェックしておくと小豆島での旅がより楽しめるはずです。
まずは、前述した穴場のビーチの瀬戸ビーチに行ってみましょう。
泳ぐのもよし、砂浜でくつろぐもよし。
海を楽しんだあとは、寒霞渓へ行ってロープウェイへ。
山頂駅に着いたら、レストランでお昼ごはんを。
色んなお土産も売っているので買い込むのも楽しいですよ。
お腹いっぱいになったら、二十四の瞳映画村へ行ってゆっくりと過ごしてみましょう。
素敵なひまわり畑もあります。
カフェもあるので、暑さで疲れたら海を見下ろしながら、一休み。
ホテルへ泊まったら、次の日はふるさと村へ行きましょう!
夏だとマリンアクティビティも充実していますので、思いっきり楽しんで。
お昼ごはんはオリーブ公園で。
クラフト教室も開催されていることがありますので、参加するのもオススメ。
また、「魔女の宅急便」の実写版で使われたことのあるオリーブ公園ではホウキのレンタルもしているので、借りてキキの気分になりながら写真を撮ってみるのも面白いと思いますよ。
最後にエンジェルロードで素敵な夕焼けを見てみて!
とっても素敵な旅になること間違いなしです。



小豆島へのアクセス

兵庫からアクセス


>>詳細はこちら

岡山からアクセス


>>詳細はこちら

大阪からアクセス


>>詳細はこちら

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島