文字の大きさ

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島

2018.09.07

まるでハーバリウム!インスタ映えオリーブオイルランプを作ろう

日々インスタ映えするアイテム等をお探しの皆さんに注目していただきたい物があります!
それは小豆島オリーブ公園で作るオリーブオイルランプ。
まるでハーバリウムのように美しく、香りも楽しめることもあって女性人気は間違いなし。
ギリシャ風車やイングリッシュガーデンに囲まれた風景など、見所たくさんの小豆島オリーブ公園。
どんな所でどんな体験ができるのか紹介します。

まず小豆島オリーブ公園って?

香川県の小豆島にある道の駅です。
約2,000本のオリーブ畑に囲まれ、約120種類のハーブを栽培している複合施設「花と香りのガーデン」。
老若男女だれでも楽しめるのが特徴。
映画・魔女の宅急便のロケ地でもあるので映画マニアにもおすすめの”聖地”です。
アクセス手段もバスやフェリーなど豊富で行きやすい所ですよ。

公園内ではどんなことが楽しめるの?クラフト体験できる所は?

園内には温泉やテニスコート、レストランなどがある他、オリーブの歴史が分かるオリーブ記念館があります。
ギリシャのミロス島と姉妹島提携を結んだ記念に建てられた、ギリシャ風車は園内のシンボルとなっています。
ギリシャを思わせるモニュメントもあり撮影スポットが多いのも特徴です。
公園の背後には瀬戸内海が広がっており、視界が広く開放的な気分にさせてくれます。
目玉のクラフト体験ができる所は「ハーブクラフト館ミロス」です。
ギリシャにある有名な教会を模した建物の中で、スタッフ指導のもとオリーブオイルランプを作ることができます。

クラフト体験とは?オリーブオイルランプって?

園内では季節によって異なるクラフト体験ができます。
今回ご紹介したいのが「ハーバルオイルランプ」のクラフト体験。
既にお知らせしたように園内では約120種類のハーブを栽培しています。
その中で好みのハーブをチョイスし、ランプボトルにオリーブオイルと一緒に詰めて完成。
手ぶらで行っても大丈夫ですし、初めての方も安心して作れます。
誰でも簡単に作れて、自分好みに仕上げられるので大変満足感が得られますよ♪
所要時間は40分ほど。
点火すると、ハーブの心地良い香りが空間に広がります。
オリーブ色のオイルに浮くハーブはどこか神秘的でインスタ映え間違いなし。
オイルの中ではハーブがゆっくり揺れるので、焦ることなくじっくりと撮影できます。
火をつける前と後とで印象ががらりと変わるので、そういった違いを狙って撮影してみてもいいかもしれません。

完成したオリーブオイルランプを美しい背景と撮影してみよう

制作したオリーブオイルランプのみを被写体にしても良いですし、オリーブ公園の美しい背景と一緒に撮影するのも良いですよ。
オイルランプはどこかエキゾチックな雰囲気がありますが、これがギリシャ風の公園と相性ばっちり。
中でも雑貨・ハーブカフェ「コリコ」は、映画・魔女の宅急便のロケ地ですので映画好きさんには特にオススメ。
園内では無料でホウキを貸し出しているので、魔女の宅急便の主人公の魔女キキになったような気分が味わえます。
ホウキは可愛くデコレーションされており、これ自体がインスタ映えしそうです。
オイルランプと一緒に撮影するときは、遠近法撮影で撮影してみてはいかがでしょうか。
遠近法撮影とは被写体の一方を手前に、一方を遠方に置くことでできる目の錯覚を利用した撮影方法のこと。
魔女らしいトリッキーな写真を作って他の人と差異を図ってみるのも楽しいかも!

ここで豆知識!オリーブって?

日本で最初にオリーブの栽培に成功したのは小豆島です。
オリーブは乾燥した地域を好むため日本での栽培は難しかったのですが、小豆島の気候が適していました。
それにくわえて、地元の農家の方の努力が栽培の成功へと繋がりました。
そのため小豆島は日本のオリーブ発祥の地といわれています。
その歴史は100年を超え、今でもオリーブの研究が熱心に続けられています。
オリーブ公園では、オリーブオイル以外にも染め物や化粧品など様々なオリーブ商品が開発されているのでお土産にも最適です。

突然ですが、ここでクイズです。
オリンピックなどの大会で優勝した人の頭に被せる冠は何か知っていますか?
・・・実はオリーブなんです!
月桂樹と勘違いしている方も多いと思いますが、オリーブですよ!
オリーブオイルで作ったランプとオリーブの葉などを一緒に撮影して、そんな豆知識を添えてもいいかもしれませんね。
また園内ではハート型のオリーブの葉っぱを探して、見つけ次第しおりにすることができます。
葉は何枚でも採ってOK。
オイルランプを彩るアイテムの一つにもなりますね。

食も一緒に楽しもう!

オリーブオイルランプはキャンプやガーデンパーティーに持ち込むともちろん映えますが、園内で食べられる食べ物と並べてもとっても映えますよ。
美味しい食べ物を食べながらインスタ映えする角度を探してみて。
小豆島産のオリーブオイルを楽しみたい方には「オリヴァス」がおすすめ。
地中海料理を思わせるお洒落なチリンドロンライスやピザなどは思わずシャッターを切りたくなります。
島の特産品を楽しみたい方には「道の駅レストラン・サン・オリーブ」がオススメ。
小豆島近海で取れたブランド鱧(はも)や香川県のブランド豚のオリーブ豚など、島の特産品をとことん味わいたい方にはこちらがうってつけの場所です。
おみやげコーナーではオリーブを使った和風ドレッシングや食べるオリーブオイル、手延べ素麺など日常で使いたい物がたくさん。
開封前に記念撮影してみてもいいかもしれませんね。

女性同士やデート場所におすすめ

小豆島オリーブ公園は先述した通り老若男女だれでも楽しめる場所です。
園内にはエリエストローダ(ギリシャ語でオリーブの輪の意味)という願いを叶えるスポットがあるので、デート場所としても盛り上がります。
園内はハーブの香りが漂うリラックスした空間ですので、ただ散歩するだけでも充実感を味わえます。
宿泊施設もあるので女性同士やファミリーも行きやすい所ですよ。
皆でクラフト体験するのもいい思い出作りになるのではないでしょうか。
もちろん写真が趣味のお一人様もOK!
スケッチをしたい方、静かに瀬戸内海やオリーブ、ハーブを堪能したい方にもおすすめです。
他人が気にならないくらいに小豆島オリーブ公園は開放的な所です。
どこか異国的な雰囲気漂う小豆島オリーブ公園を心ゆくまで味わってみてください。



小豆島へのアクセス

兵庫からアクセス


>>詳細はこちら

岡山からアクセス


>>詳細はこちら

大阪からアクセス


>>詳細はこちら

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島