文字の大きさ

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島

2018.10.05

小豆島発「からかい上手の高木さん」のモデル地巡礼!

同じ中学校に通う西片という男子と高木さんという女子が繰り広げるラブコメディが人気のアニメ、「からかい上手の高木さん」。
その舞台は、小豆島をモデルにしている事で有名です。
西片と高木さんという思春期の男女のやりとりに加え、二人が暮らす町の情景描写がこの作品の魅力を支えています。
本コラムでは、アニメ「からかい上手の高木さん」のモデル地となった、自然豊かな小豆島の名所をくまなくご紹介します。

アニメ「からかい上手の高木さん」とは?

「からかい上手の高木さん」は、2018年1月から3月まで放送されたアニメです。
原作は山本崇一朗による漫画で、2016年から現在までマンガの月刊誌で連載中です。
作品のジャンルはラブコメディで、主な登場人物は西片と高木さんという中学生の男女。
高木さんが西片をからかい、西片が高木さんに一矢報いようとするという二人のやりとりが物語の中心です。
アニメ化に当たり、制作スタッフは小豆島を取材し、作画しました。
なぜなら、原作者である山本氏が小豆島出身だからです。
視聴者に対して、「からかい上手の高木さん」という作品の中で、西片と高木さんが暮らす町の名前は特に語られません。
けれど、なだらかな山の稜線や穏やかな海、西片と高木が通う中学校や近くの神社など、のんびりとした海辺の町の風景描写は小豆島の魅力をよく捉えていて、この地をモデル地にした事がよくわかります。

土庄港と土庄中学校

「からかい上手な高木さん」の番組冒頭に流れるオープニング映像(OP)には、海から見た港の風景が登場します。
これは、フェリーから見た土庄港をモデルに描かれています。
撮影スポットは、土庄港に到着する直前の船のデッキです。
西片と高木さんが通う中学校は、オリーブ通りにある土庄町立土庄中学校がモデルです。
土庄中学校は「からかい上手の高木さん」の番組終盤に流れるエンディング映像(ED)に特別協力として学校名が掲載されています。
作品の中で正門や校舎の外観、教室の中などが詳しく描かれているのは、土庄中学校が取材に積極的に対応したためです。
撮影スポットは正門周辺です。

鹿島明神社

「からかい上手の高木さん」のOPや物語の中に度々登場する神社のモデルは、鹿島明神社です。
小豆島の名所「エンジェルロード」を南西に進んだ住宅地の中にあり、神社の石段から瀬戸内海が見渡せます。
西片と高木さんが、二人の距離を縮める雨宿りや背比べなどのシーンで登場します。
実際に鹿島明神社を訪れると、境内の脇には絵馬を掛ける場所があり、訪れたファンが寄せた似顔絵やメッセージが沢山貼ってあります。
撮影スポットは境内に至る所にあります。

エンジェルロード

「からかい上手の高木さん」のOPで、西片と高木さんが仲良く戯れる海辺のシーンは「エンジェルロード」がモデルです。
「エンジェルロード」は小豆島でも特に有名な名所で、恋人の聖地と呼ばれています。
1日の内、干潮時だけに現れる砂の道「エンジェルロード」を、恋人と手をつないで渡ると幸せになると言われています。
また、「エンジェルロード」の先にある丘の上には「約束の丘展望台」があり、「幸せの鐘」を鳴らすことができます。
撮影スポットは「約束の丘展望台」の反対側の高台です。
干潮時はここから「エンジェルロード」の全景を撮影できます。

八幡橋

「からかい上手の高木さん」のOPに登場する橋は、土庄中学校の近所にある「八幡橋」がモデルと言われています。
青空の下、歩く西片と自転車に乗った高木さんが軽トラックとすれ違うシーンは、のんびりとした小豆島の雰囲気を表しています。

柳隧道とオリーブ公園とその周辺

「からかい上手の高木さん」の第6話「肝試し」に登場するトンネルのモデルが「柳隧道」で、鹿島明神社から海沿いの道を南西に進んだ先にあります。
トンネルを通る車の数はそれほど多くありませんが、トンネル内はやや暗いです。
訪れて写真撮影をする時などは、車がやって来ないかどうか、くれぐれも注意が必要です。
また、土庄町から東へ10km程度行った所にある「道の駅オリーブ公園」は、風光明媚な名所です。
ここから見える山の稜線や、手前に広がる家や建物の並び方などが、「からかい上手の高木さん」の第9話に登場する夜景によく似ています。
また、この場所が撮影スポットでもあります。

風光明媚でアクセスも良い小豆島でモデル地巡りを楽しもう

中学生の西片と高木さんが織りなすラブコメディを描くアニメ、「からかい上手の高木さん」。
その舞台となった小豆島のモデル地を、土庄町中心にご紹介しました。
小豆島は一年を通じて温暖な気候に恵まれた風光明媚な島で、オリーブや素麺、醤油などの特産品があります。
また、土庄港から車で約1時間程度の田浦という所には「二十四の瞳映画村」もあり、小豆島の昔の町並みや学校を復元したセットはアニメや映画などの映像コンテンツが好きな方はもちろん、それ以外の方も大いに楽しめます。
高松港から土庄港へはフェリーで1時間程度とアクセスも良く、フェリーは穏やかな瀬戸内海を進むため、快適な船旅が楽しめます。
ぜひ、小豆島へ渡り、「からかい上手の高木さん」のモデル地巡礼を気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか?



小豆島へのアクセス

兵庫からアクセス


>>詳細はこちら

岡山からアクセス


>>詳細はこちら

大阪からアクセス


>>詳細はこちら

小豆島の観光ならお任せ!情報たっぷり小豆島観光情報

わくわく小豆島